22日は三軸修正法の講習会だった


いつもの松本の会場で行われてこちらからはいつもの顔ぶれでS君の運転する車に乗せてもらい会場到着

前日まではいい天気だったが本日は曇り空

まあ 暑くもなく寒くもなくでちょうど良かったのかも・・


本日のテーマは○○○○だったので出来るだけそのテーマにそっての話と実演だったが最終的にはいつものようなパターンだったかも・・・


でもそうだとわかっていて行く楽しみも面白い


今回の大きな違いは今までになかった実技があったことだ

いくら見せてもらっても言葉で何回も説明されても実際に自分でやってみての感覚をきちんととらえないとただやってるだけに終わってしまう

今回は一部その実技があったことで実にわかりやすかった


で、さっそく帰ってきてその技を使ってみると


良く効く〜!

です


今までにない効果が感じられるから行った甲斐があったというもんだ

テーマだけで考えたら行かない方がいいと思った人が多いと思うのだけど中身は今まで以上に良かったと思う

参加するたびに一つづついいものを手に入れさせてもらえるから楽しみですね〜♪


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   
電話で救われるかもしれない遠隔治療   
楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

以前は気のエネルギーを強めるために呼吸法をしていたが最近は特にそれをしなくてもエネルギーは高まってきているようです


面白いもので、意識していなくても普段の生活の中で気の鍛錬は出来てしまいます


ありがたいですね〜


特にその時間を作る必要がないのには・・・


何をしてるって?


ギターを弾いているのとスイミング


特にギターは手や指を使うし音というものを聞きとるというか感じるというかそのようなことをしていると右脳が活発になるみたいです


ギターを弾いてそのあとで自分の手と手を近付けると呼吸法で鍛錬したときというかそれ以上に感覚が良くなっているのが感じられます


更にスイミングで身体を動かすことで細胞が活発になることや力を抜く練習も自然に行っているのでそれが治療に大いに役に立っている


昔は、難しく考えすぎていたみたい

今は楽しんで気というエネルギーと遊ぶことができるようになったのかも?


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   
電話で救われるかもしれない遠隔治療   
楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

いろんな症状で来られることが多いが気という施術法は一体どんなものなのだろうか?と思う人が多いと思う

マッサージや、指圧、整体、カイロなどのように身体を使って行う施術法ではないからなんとなく実態がわからないと思っているだろう

この施術法、されている側からすれば何をされているか全く分からない

寝ているだけ、立っているだけ、座っているだけというだけで

「はい起きてください」

と言われて身体の痛いところや動きを確認した時に初めて


「ああ〜 なんともない!」

と実感するのだから・・・


しかしながら、施術している自分にすれ頭の中でいろんな技を繰り出している

一生懸命に患者さんの身体の細胞と戦っているというのか仲良くなっているというのか・・・なんとも説明出来ないがとにかく頭の中ではいろんなことをしてしている


そしてその結果として自分の中である感覚を抱くことが多い

悪いところと良い状態のところが身体で感じることができる

その悪いところの細胞と戦って良くしてゆくのだが良くなってゆくときの感覚も不思議な感覚で教えてもらえるんですね


例えば、脊柱の歪みというか異常があった場合は悪い時は黒っぽく見えているが良くなってゆくときはしっかりときれいな色をした骨というか脊柱が見えてくる

これが良くなってきたという私への合図なんです


そのほかに、内臓や筋肉にしてもやはり同じような感覚がある

最近多い耳の聞こえない人たちが聞こえるようになってくるときの私への合図はというと、中耳や内耳そして脊柱などが映像がぼやっとしていたのが明るく晴れてきて耳のトンネルが頭に向かって色がきれいになり通ってゆく感じで教えてくれている

その感じが出た人は、ほとんど耳が聞こえている


中には何かが「ポン」と抜けるような感覚もあるがその感覚は自分にも感じられ患者さんにも感じられるようで全く聞こえなかった人が聞こえ始めてくるんです


いろんな感覚で教えられるこの治ってゆく感覚

面白いもんですね〜♪







楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   
電話で救われるかもしれない遠隔治療   
楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

気でもほかの治療法でも自分の身体が不調ではやはり患者さんを治すのは少し辛い


患者さんを良くしてゆくには何よりも自分の体調が万全でなければならない


昨年は小杉にあった店をやめて自宅に戻ってきて治療を行っていたが少し場所も不便なところということで時間に余裕ができていた


おかげで今まで疲れがたまっていた身体を休ませることができ1年間ゆっくり次のことを考えることができた

身体を積極的に休ませ更に少し運動を入れ鍛え癒しにギターを弾き始めているうちに身体が元気になってきた

元気になってきた身体はすぐき次の施術法を求めそれを少しづつ実践してゆくうちに患者さんへ対する気のエネルギーがきれいになってきているのに気が付き始めた


患者さんの身体へ流している気は実にきれいに流れてゆくし敏感に身体の中をとらえるようになってきた


一時的に、気のエネルギーが乱れていた時期があったがその乱れが正常な流れになってきたのですね


先日ひさしぶりに整体をしてもらいに行ってきたら「○○さん、おしり小さくなってきましたね〜 そして肩の凝りも背中の張りも全然ないじゃないですか」

と言われました(うれしい〜♪)


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   
電話で救われるかもしれない遠隔治療   
楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

簡単そうで結構難しい新しい技


身体の軸を3方向で調整するだけで身体のアライメントが整って不具合が良くなるという「三軸修正法」という技


去年の10月に習いに行ってもう半年になった

初めは簡単にできると思ったがいざ使ってみると出来ない?


出来ないのは悔しい!


そんな思いでその後2回講習に参加してみたが、少しづつ感じがつかめるようになってきた感じだ

何でもそうだが絶対的自信が必要な感じがするね


この人は治せると思ったらやはり簡単に治せるから・・・


駄目だと思ったらやはり駄目な見たい


三軸も相手と相対して「治せる」と思ったら簡単に治せた


この技早い!


だから早く完全に身につけたいですね


施術後の患者さんとの会話で


「どうだった? いつものと効果は変わりないでしょう」

という問いに


「はい 変わんないですね」



楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   
電話で救われるかもしれない遠隔治療   
楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

なかなか難しい

たった3つの方向に身体を動かしただけで今までの痛みが消えてしまうという技

1月から少しづつ取り入れているがいまだに及第点は与えられない


きちんと最初に確認が取れればその結果もきちんと出てくるのだがどこかで手を抜いているのかも・・・


事実、きちんと検査の確認が取れた場合はすぐにいい結果が出ているからだ

自分の気療法に三軸修正法を取り入れたらもっといい結果が出ると確信して習っているのだがあまりにもシンプルだからそれだけ難しい

でも、面白い!

もうちょっと頑張ろう〜


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   
電話で救われるかもしれない遠隔治療   
楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

1回/月のペースで来られる患者さんですが、今回はいつもと違う方法から始めさせてもらいました


昨日も紹介したちょっと体の軸を修正する方法からですがやる前にちょっとだけ要領を説明して始めましたが身体に力が入る方なのでその力を抜くことから始めなければなりません


「はい 力抜いて〜」


って話しながら笑いながら身体を動かしていると少しわかってきたみたいなので3つの軸の動きで身体を修正してあげると


「あれっ・・・ 身体が楽みたい?」


で、身体の各部位を確認してみるといつもは少し時間がかかる腰の緩みがもう取れています

これで終わッてもいいくらいなんですが、いくらなんでも30秒で終わっては申し訳ないですからもう少し細かいところを診てゆくと首にも少し問題がありそこを軽くポンとやるともう緩んでます

すべて終わってから患者さん曰く


「いつもの料金でいいんですか〜?」


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

電話で救われるかもしれない遠隔治療   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

昨年の後半に新しい技を勉強させてもらったがいまいち使い方が飲み込めていなくて使えなかったが昨日復習も兼ねて仲間と一緒に松本市まで出かけてきた

会場はたくさんの人がきていて、座るのもきついくらいで遅く着いたわれわれは後ろの方で話を聞くことになってデモンストレーションの実技技もなかなか見えない位置にいた

それでも6時間もかけて来たのに何も得ないで帰るのは意味がないので首をのばし目を凝らしてみていたが前回今一つ分かりにくかった処が少しの見込めることができた


更に自分の身体も治療してもらい実際に触ってもらえそして動きを見てもらってどこにポイントを持って行くかのヒントを得ることもでき往復10時間の行程も無駄ではなかったようである(仲間は私以上に長い時間の移動で疲れたと思うが皆少しでもすばらしい技を会得しようとしているので疲れも吹っ飛んでいるんじゃないかな)


後は帰ってからそれがうまく使えるかどうかで前回のように心配や気負いを持たずに本日使ってみるとつかえました〜(喜)

これが使うことができると患者さんの治りも早いし自分も時間を短くして痛みを取ることができるのでお互いプラスになることができる

これを教えてくれる先生は、5分に一人のスピードで患者さんを診てゆく

しかも疲れなしで・・・

そして患者さんも満足して帰ってゆく


これがいいですね〜






楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

電話で救われるかもしれない遠隔治療   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

たまーにいるんです

歪んだ骨や凝りの戻らない人が・・・


歪んだ骨を元に戻すように動かすのですが動かない

肩や背中の凝りを柔らかくしてるのですが柔らかくならない


こんなとき、とっておきの楽庵流「脳機能改善法」を使うことになるんですが脳のある部分に私が語りかけるようにして自己の回復機能を働かせます


これがうまく脳に伝わって応じてくれるとこちらでは特別なことをしていなくても患者さんの身体は自分で治って行ってくれます


今朝も一番で来られた患者さんは、首や背中の骨が完全に歪んであごの動きもおかしくなっていました いわゆる顎関節症になってその歪みを治してたんですがやるたびに良くはなってくるのですが今一つって感じでなかなかお互い満足しない状態でした

その時、直感は「脳を刺激せよ」の合図!


で、すぐ「脳機能改善法」を行うと今まで今一つって言ってたのが


「ああ〜  すっきり!すっきりです」に・・・・・

人の身体は面白いものです

前はこの方法で良くなったからといって今度もそうだとは限らない

その時々の状態の変化があるからその時々の変化に合わせて施術法を使い分けるのが必要なんですね



楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

電話で救われるかもしれない遠隔治療   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

「簡単、簡単」と思ってしまえば癌も肩凝りも同じもの

治ったと感じられればそれで治ったんです  本当にです
少しいい加減な気持ちに聞こえるかもしれないが、これが重要なんですね
本当に大事なことなんです


心が作用する治療の世界

この心が、前向きか後ろ向きかで結果が違ってくるのが不思議な世界

笑って迎えれば笑って帰ることができている
安心の顔で迎えれば満足の顔で帰ることができる
不安の心で迎えれば不満の心で帰ることになる


そんな中で今日は交通事故で追突されて調子を崩してしまった方です
10日ほど前に追突されてその時は何でもなかったんですが最近めまい、吐き気頭痛肩凝りが起こり始め病院へ行ってもなんともないと診断され紹介で来られました

話を聞いてそのあとですぐ施術に入りましたが検査で身体を触っているとこれは治ると感じられました 

「これは簡単」

この手の事故で首や背中の骨の歪みがこの程度なら治らないのがおかしい〜と思えたからです

実際に「気」を流し始めると首の下部と背中の上部のほうに異常を感じましたがそれは先に触診で検査した場所と同じ部位でこれで完全に原因たるところをとらえて確信を持って治療に当たることができました

2〜3分施術を行っていると患部からの異常な感覚が消えて違和感がすくなくなったたので患者さんに起きてもらい動きを確かめてもらったら

「ええ 動けます  痛みがなくなって動くことができますよ」

とうれしそうな顔です

今まで仕事をしていても、めまいや頭痛、吐き気などに悩まされてきたのがうそのようになくなったその嬉しさはそのまま顔に出ています
再度触診で首や背中の骨や筋肉を確かめてみると骨はゆるゆるになって動きは滑らかになっています

「これで治った」

という確信と安心が心の中にはっきりと出た瞬間この患者さんは真に治ったのです


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM