自分の肩凝りや腰痛を改善するのはなかなか難しいもので


私もこの仕事を初めて他人を治すことはできても自分の肩凝りや腰痛を直すことができなかった

それがどういうわけか、最近出来るようになってきています

今年は、スイミングを始めたおかげで腰痛や肩こりが少し楽になってきていますがそれでもかなり肩とか首がきつく張ってくるときがあります

そんなとき仕方がないから同業の先生のところに行って治してもらうのですが、あるときそのどうしようもなくなった肩と首そして頭に手を当てて横になっていたらしばらくして首の骨が軟らかくなっているのが感じられたんですね


で、そのまま朝まで寝て起きたら昨日までの筋張った痛みがなくなっていて朝起きた時の目のつらさもなくなり「ああ〜ひさしぶりに楽になった」と喜んでいたんです

その時はそれをやったから良くなったとは思っていなくて何回かそんな状態の繰り返しをやっていたらやらないときはそのままつらくてやった時は楽になっているということに気づきもしかしたらこの方法が肩凝りや首の痛みを改善したのかも?と意識的に行ったら出来ていました

本当に簡単なことでした


指の当てる位置がうまくできれば肩凝りや首も痛みが消えるんですから・・・


でもまだ腰はまだ駄目です

これはどこを自分でポイントにすればいいのかまだ身体が教えてくれません

もうちょっとかかるかもですね

自分の身体が自分で治せればこんなにいいことはないですよね〜

来院した時はほとんど寝ることができずいつも

「寝れませ〜ん」

と言っていた患者さんですが、最近は

「寝すぎて困ってます」


というあいさつに変わってきました


変われば変わるものです


AM2:00頃に寝てAM5:00には目が覚めてしまうの繰り返しで肩は凝るは背中は張るはで苦しそうでしたがいい感じに変わってきました

当時は、ストレスがたまっていたのと首や背中の骨の歪みがあり、さらに骨盤が歪んでいて動きが非常に悪かったのが今は動きはよくなってきています

固さがなくなってきていますから神経の圧迫や血管の圧迫が少なくなって脳が休める状態になったのだと思います


この患者さんのようにいつまでも悪い状態に置いていたならばいつかは自律神経失調症あるいは鬱症状が発症するかもしれませんでしたが未然に防げることができ、笑顔が出る生活に戻れたことがよかったと思います

前回治療を受けての感想が今日聞かれました

肩凝り、背中の張りで身体が重かった患者さんですが治療後すぐに身体が楽になりましたが、それよりも感想はその帰りのことです

ここの来られる時は車で来られますが、来る時と帰るときの車に乗っている感じが全く違っていたといいます


どう違っていたかというと、


来る時は車の振動を普通にガタガタというように感じてきたのですが帰るときはまるでスケートリンクで滑っているかのような滑らかな車の動きというかタイヤの感触というかなんとも言われない滑らかさを感じながら運転していったそうです

こんな感じは今までに味わったことがなかった、とうれしそうに話してました


たぶん身体の細胞が一つ一つ固くなって分離していたというような身体の認識が緩むことで細胞同士が溶けあうような感じになって衝撃が吸収されるような感じになったのかと思います

それだけこの方は身体全体が緩んだということなのでしょうね


ああ〜  できれば私もその感触を味わいたいで〜す

この治療室に来られる方で治療を受けている「気」の感覚が分かる人は6〜7割くらいかも知れない

後は感覚は分からないけど終わったら楽になっている人たち

特に初めての方は「気」の感覚が分かりにくい人が多い


そんな人たちは何回か受けているうちに感覚が分かってとても気持よく治療を受けることができるようになる


全体の中で2割前後の方が「気」の感覚に特に敏感に反応するようで動きも出るし施術中には顔にその気持ちよさが表情として出てくる


更に敏感に反応する人は、「気」の流れをはっきりとらえていて施術中に今どこに流れているとかどの部分に来ているとか実況中継してくれる


たとえば首の骨とか背中の骨、骨盤などを調整することを「気の力」で行うのですが


「先生! そこの骨じゃなくてその下の骨です」
「その向きではなくこちらの向きに囲碁化して〜」


とか言って、こちらが調整しようとするのを教えてくれます


これって、別に触っているわけではないのですがこちらから意識を送るとあいての方が反応してくれるんですね

「今日は、頭から入ってきて背中に流れ腕を通って行きました、そこでしばらく止まって今度は脚に流れてほわーんとしてたら急に足裏に抜けました」


なんて話していると実に面白いですね♪

「気」って本当に面白いです


本日は、県外から来院された患者さんです


かなり以前から偏頭痛に悩まされて地元の整体にいっておられた方ですが、今回シルバーウィークに合わせ実家がある富山県に帰ってこられました


そこである方から紹介されて来院されたのですが、治療をする前に身体の各部を触診してみると首、肩はもちろんガチガチでしたが身体全体がむくみがある状態でした


常の緊張状態で身体の体液が循環していないようでした



さっそく、骨盤、や脊柱の可動性や変異を検査結果に従って治療を行って動作確認をしてもらうと動きが悪かった首が動きやすくなり肩も楽になってきました


この状態はまだ少し違和感が残っている感じがしているとのことで再度治療を続行すると今度は首の動きは完全に違和感は喪失

更に肩背中、目の疲れ、腰、胸の凝り感を省いてゆくと今までの身体の重さがなくなり楽になったとのことです


問題は、偏頭痛なんですが頭の重さは目の違和感が散れたときに改善してしまっていましたが再度再発しにくいように脳に回復するようにエネルギーを流して偏頭痛の治療を終了しました


この方は、「気」を送っているとしっかりとした受診の能力があるようで私の手や体にいい感じで跳ね返ってきます

県外ということもあって、来院はなかなか難しいというところがありますので、電話による遠隔治療をお勧めしておきましたが「気」の反応からは十分に効果が出ると思いますね


不眠症、肩こり、生理痛で来院された患者さんです


仕事柄パソコンを扱う時間が多いのと帰宅してから趣味のゲームで寝る時間が遅くなることなどで最近は不眠症になって寝れませんとのことです


確かに肩を触ったらカチカチ、  首もゆがみ気味、  腰も片方が筋肉が固まってしまってます


とりあえず首や背中の骨のゆがみ、骨盤のゆがみを正しながら筋肉を緩めてゆきますがこの方なかなか簡単には緩んでくれません


そこで気のエネルギーだけではなく他の手技技をとりいれながら治療を行ってゆくとようやくゆるんできました



少し時間がかかったのは猫背になっているということ



同じ猫背でも脊柱の関節が柔らかい(可動性がある状態)人は難しくはありませんが可動性が失われている猫背はなかなか難敵です


長い間仕事と家に帰ってのパソコンで首が前に突っ込んでいってしまっているので背中が丸くなって固まってしまっています


これじゃ 肩がこるわけだ



肩がこると血流が悪くなったいるということだから頭に血が流れず寝れなきうなります


何日かそんな状態が続くとその状態が長く続くことになり不眠症になってしまいさらに肩が凝ってしまいます


そんな患者さんがようやく解放されまして


「最近はよく寝れます」


と報告がありました


確かに顔色もよいし生き生きとしてきました


おめでとうございます♪


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM