首が痛い、背中が痛い、アレルギー症状もある

そんな患者さんは気に対して少し敏感です
だからこちらが気を送っている個所はわかってるしそこの箇所は動きがあるようです
(こちらには動きは見えないが・・・)

一通りの治療を終えて話をしていたが今日は何となくこの方に副腎を治療しなければと頭に思いが出ていてそのことを患者さんに話をしたら

何と

患者さんも今日は副腎を治療してもらいたいと思っていたとのこと
お互いの気持ちが伝わって必要なところを治療できたことはうれしいですね

患者さんの思いが伝わってきたんだろうと思いますが、この方の気の感覚も素晴らしいところがあります


 

以前に治療をした海外の方ですが日本語はわかりませんが兄弟の方が富山に住んでおられるので通訳をしてもらってのスカイプでの治療です

訴えは首あるいは上部胸骨のヘルニアから来る首の痛みと腕へ走る神経の痛みです
通訳をしてもらいながら動きやいたみの箇所を特定し気療を開始しました

1か2分行うごとに症状を確認するのですがすこしづつ痛みは小さくなり首の動きもスムーズになってくる状態になりほとんどなくなった時点で終了です
よくなってくると患部のほうが何となくきれいになって見えて(感じて)くるのでわかりやすいですね

海外の方と遠隔治療するときは日本語を話すことができるか通訳の方がいるかが必要ですがどんなに遠くてもこの治療室で行っているのとあまり変わりません

違うのは直接触ることができないということだけです



 

13年前からのパニック障害 そして腰や首の痛み さらに胃腸の障害

そんな症状が電話による1回の遠隔治療で大きく改善です

治療の翌朝連絡がありまして電車も5駅しか乗れなかったのが20駅乗れるようになった。とうれしい報告です

そのほか色んな症状が大きく改善したようでようやく明るい兆しが見えたみたい


こんなうれしいご報告でした

以前にも何回も案内しておりますがメールでのお問い合わせをする場合ご自身の携帯の受信制限を確認しておいてください

お返事を出しても届きません

最近このAKA療法を使うことが多くなってきた

関節の動きを改善する施術法でカイロプラクティックや整体法でよく使う関節のアジャストはしないが関節、骨盤の動きを全く痛みを与えずに改善する方法だ

今まではカイロの検査法で関節の動きをみていたがこの方法では検査はいらない

施術しながら動きの悪いところが判明する

脊柱は悪いところが動きが悪いし患者さんは痛がる

1回で動きがかなり改善する人もいるが数回必要な人もいる

何回か施術してゆくと脊柱の動きの硬かった人は柔らかくなるのがよくわかる

こんな方法もいい。

 

いつの間にかO脚が治ったという話を書いたが今度はウエストが細くなったという話

腰痛を治してると骨盤を調整することを必ずしますがこの骨盤の調整をするとウエストが細くなってきます

いつの間にかズボンが下がってくるようになった という話を患者さんから聞いてそれならもっと簡単に細くなるからやってあげましょうか?

と言ってさっそく施術

はい 息を吸って〜

で終わり。

患者さんはすぐに細くなったのがわかったみたいで「 ええっ 細くなった?」


と言ってびっくり

今回はメジャーで初めにウエストを測っていなかったのでどのくらい細くなったかわかんないが自分で自覚できるようならばたぶん 3cm〜5cmくらいかな?

この所要時間5秒!


 

肩こりと腰痛で来院の患者さんですが肩こり腰痛の治療を受けている間に気がつかなかったけど鏡見ていていつの間にかO脚が治っているのに気がつきました って報告がありました

そういえば最近腰が痛いって言わなくなった

腰痛施術に色んな施術法を使って骨盤の調整や腰椎の調整を行ってましたから・・・

肩こりばかり気になっていて気がつかなかったんでしょね

これで肩こりが消えてしまえば万々歳!

五十肩のひどいのもきれいに治ったし

もう少しかな?

 

気の治療と違いそれなりに身体は使うが整体やカイロのように瞬間的な力技は使わない

本当に少しの力で関節を動かすテクニックであるから患者さんは全く痛くない むしろ気持ちいいようだ

施術してる私もそんなに力はいらないが「気」と違ってやはり少し疲れる


その大きな原因はベットにある

今もっているベットは高さが48cmのベット施術するには低すぎるようで腰痛持ちの私にすればかなり負担である

患者さんがよくなった分私の腰は悲鳴を上げる悲しい


何とかせにゃ〜

まあそんなことはどうでもいいがAKA博田法なかなかいいようだ

腰痛、肩こりにはよく効果が出るようで特に肩こりはいい

しかも身体にやさしいから整体やカイロが怖いと思っている方には適してる

また「気療」では触られないからもっと身体に触れてほしいという方にも適している


今のところ三軸修正法,気療、そしてAKA療法を中心に施術を行っているが玉にカイロプラクティック、やAKなど取り入れながらの治療になる

正式にはAKA療法は8月からの施術メニューに入ります





 

鬱、パニック症で家にこもりきりの患者さんですがようやく家の外に出て活動が少しずつできるようになってきたようです

初めは家の中での家事の手伝い、そして家の近所の散歩、近くの商店街への外出、そして駅、いくつかの駅 と少しずつですが活動範囲が広がってきてます


自信を少し持てるようになってきた見たい

嬉しいね♪

まだいくつかの難関を通り過ぎないと完全にはならないとは思うがもう少ししたら汗をかく運動も取り入れていくともっと良くなると思う

もう少し  もう少し  そしてあわてず じっくりと です

AKA博田法 少しづつ使い始めてますがその効果は思ったよりもいいようです

今まで触らずに治療するということにこだわってきましたが少し体に触って行ってみるのもいいかも? と、この方法を選んだ

カイロも一部使ってましたが年配の人に使うのは少しためらいがどうしても出てしまう

この方法なら患者さんの体に負担をかけずに行えてカイロと一緒に骨盤や椎骨の動きも調整できる

今まで使ってみてされている患者さんはすごく気持ちいいみたい

それなのに仙骨や骨は動かされて腰や背中、肩こり それに五十肩、膝痛なども治っている

これはいいですね

年配の方だけでなく若い方でも安心して受けられる治療法だ

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM