今年最初の患者さんは椎間板ヘルニアの方でした

病院での痛み止めの座薬が効かず痛くて眠れない、歩くのも脚が痛くて片足がビッコ状態


「自分の身体でない感じです」


そんな患者さんも2,3分の施術の後は痛みが引いてきたのが実感です

痛みが引いてきたので少し身体の状態を変えていろいろの検査をしながら再度施術を行うと更に痛みが軽減

仕事をしながらこの痛みを抱えていると毎日が苦痛の連続で家事にも影響が出るので正月早々の椎間板ヘルニアからの解放はいいお年玉でした


歩き方も、普通の歩き方になって

「私普通になった嬉しい

と言って帰られました

みなさん あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます




楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

「簡単、簡単」と思ってしまえば癌も肩凝りも同じもの

治ったと感じられればそれで治ったんです  本当にです
少しいい加減な気持ちに聞こえるかもしれないが、これが重要なんですね
本当に大事なことなんです


心が作用する治療の世界

この心が、前向きか後ろ向きかで結果が違ってくるのが不思議な世界

笑って迎えれば笑って帰ることができている
安心の顔で迎えれば満足の顔で帰ることができる
不安の心で迎えれば不満の心で帰ることになる


そんな中で今日は交通事故で追突されて調子を崩してしまった方です
10日ほど前に追突されてその時は何でもなかったんですが最近めまい、吐き気頭痛肩凝りが起こり始め病院へ行ってもなんともないと診断され紹介で来られました

話を聞いてそのあとですぐ施術に入りましたが検査で身体を触っているとこれは治ると感じられました 

「これは簡単」

この手の事故で首や背中の骨の歪みがこの程度なら治らないのがおかしい〜と思えたからです

実際に「気」を流し始めると首の下部と背中の上部のほうに異常を感じましたがそれは先に触診で検査した場所と同じ部位でこれで完全に原因たるところをとらえて確信を持って治療に当たることができました

2〜3分施術を行っていると患部からの異常な感覚が消えて違和感がすくなくなったたので患者さんに起きてもらい動きを確かめてもらったら

「ええ 動けます  痛みがなくなって動くことができますよ」

とうれしそうな顔です

今まで仕事をしていても、めまいや頭痛、吐き気などに悩まされてきたのがうそのようになくなったその嬉しさはそのまま顔に出ています
再度触診で首や背中の骨や筋肉を確かめてみると骨はゆるゆるになって動きは滑らかになっています

「これで治った」

という確信と安心が心の中にはっきりと出た瞬間この患者さんは真に治ったのです


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

末期がんを簡単に治す人と肩凝りを治せない人とどこが違うの?
末期がんを治すのはできる人はいないと思っていた

仮に治っても奇跡に近い形でたまたま治った運がいいというくらいにしかとらえていなかったが、どうも違うようだ

末期がんを鼻歌交じりで簡単に治せる人がいる

同じ人間だ
同じ日本人だ

それなのに、簡単に治せてしまう

一体どこが違うんだろう?
世の中には肩凝りや腰痛を治せない先生はいくらでもいる
いやすことができても治すことができないそんな先生だらけかも・・・
そして自分もその中に入るのかもしれない


そんな中で、ひょいひょいと鼻歌交じりで治してしまう

「うそだろう〜いい加減なこと言って・・・」

が普通の人が考えること、そして自分もそう考えた  あたりまえだ

でも、いるんですね〜 それが・・・
一体どこが違うんだろう?って考えるんだけどわかんない・・・

あまりにも簡単そうに答えるから



楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

自分の肩凝りや腰痛を改善するのはなかなか難しいもので


私もこの仕事を初めて他人を治すことはできても自分の肩凝りや腰痛を直すことができなかった

それがどういうわけか、最近出来るようになってきています

今年は、スイミングを始めたおかげで腰痛や肩こりが少し楽になってきていますがそれでもかなり肩とか首がきつく張ってくるときがあります

そんなとき仕方がないから同業の先生のところに行って治してもらうのですが、あるときそのどうしようもなくなった肩と首そして頭に手を当てて横になっていたらしばらくして首の骨が軟らかくなっているのが感じられたんですね


で、そのまま朝まで寝て起きたら昨日までの筋張った痛みがなくなっていて朝起きた時の目のつらさもなくなり「ああ〜ひさしぶりに楽になった」と喜んでいたんです

その時はそれをやったから良くなったとは思っていなくて何回かそんな状態の繰り返しをやっていたらやらないときはそのままつらくてやった時は楽になっているということに気づきもしかしたらこの方法が肩凝りや首の痛みを改善したのかも?と意識的に行ったら出来ていました

本当に簡単なことでした


指の当てる位置がうまくできれば肩凝りや首も痛みが消えるんですから・・・


でもまだ腰はまだ駄目です

これはどこを自分でポイントにすればいいのかまだ身体が教えてくれません

もうちょっとかかるかもですね

自分の身体が自分で治せればこんなにいいことはないですよね〜

長い間病んでいると一つか二つの症状だけではおさまらなくなって10〜30ほどの症状を訴えてきます

本人にとってはそれすべてが訴えなければならない症状なんですが、われわれにとっては多くの症状があってもそれはいくつかにまとまってしまうものです

一か所を治せば10ほどの症状が普通は消えます

多くの症状があればある程身体の歪みが原因とする症状のほかに精神的な症状、内臓の障害がプラスアルファーとなってついてきますからそれらが更に症状のレパートリーを増やします

早くその地獄から脱出したいといろんなところを回ってきますが、なかなか脱出できないのです

病院へ行っても特におかしいところがないといわれる患者さんは本当に困ってしまいますね

結局薬を飲むしかないのですから・・・


こんな悪循環から抜け出したいと今日もそんな患者さんからお電話を頂きました

お電話で約10分ほどの治療でほとんどの症状が消えてしまってしまいました

特に自律神経失調症とか抑うつ症などとか病気なのか病気でないのか分かりにくい症状で病院へ行ってもなかなか治らないと苦しんでいる方は一度目先を変えて違った治療に挑戦してみるのもいいと思います

楽庵の遠隔治療は初めは1,000円でお試しできます
詳しくは本館ホームページ参照


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)




こんな簡単なやり方で調整が終わるのはありがたい
私の気療法はただ気を流しているわけではない

まあ たいていの気の施術者は何らかの方法を気を通して行っているとは思うが特に脊柱の歪みや骨盤の歪み、そして椎骨の変位にはそれなりの技を施している

だから、私の患者さんで少し敏感な人は骨の動いているのが分かる

狙って動かさねばならないちょっとした方法で椎骨を動かすと、その部分にグニョグニョ〜という感覚が起きるらしい

そしたら変位している椎骨が動いて可動性が回復し痛いのがなくなり楽になるんですね


これはこれで簡単な方法なんですがもっと簡単な方法で治す方法を取り入れて使ってみています
歪んでいる椎骨やろっ骨を「ポン」と軽く殴打するだけ

これだけです

ほんとに簡単に調整が終わります

今日もそんな技を使ってみましてポンと殴打した時はまだその患者さんはよくなっているかどうかはわからなかったんですが、終わった後10分ほど話をしていたら、

「なんだか楽になって暖かくなってきました〜」

って・・・

何とも面白いですニコニコ


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

どうも目の前で痛がって腰をくの字に曲げている患者さんは苦手だ


どんなに痛がっても目で見えていないとその様子がわからないからそれほど難しいとは思わないのだが見えているとついつい

「痛そう〜  曲がった身体が元に戻るかな?」

なんて思ってしまう
それが施術効果をいっぺんにダウンさせてしまう


そんな失敗は何回もやってきた
今回もやはりぎっくり腰で腰をくの字に曲げてやってきた

「ああ〜 どうなるかな」

なんてすこし不安に思ったが、今回は少し落ち着いている感じです
自分が、動揺していないのがわかります


「ああ 大丈夫だ!  これは治る!」


と心の中で平静にとらえることができている自分に気が付いている

で、施術開始ですがいつもと違う姿勢にするように指示しているが初めに頭でイメージした姿勢ではなくその時に出てきた姿勢だった

その姿勢でしばらく施術を行うと身体はくの字からIの字に変化です
身体が真っすぐになっているんですね


それで前屈、伸展、側屈、などをしてもらうとかなり動ける状態に回復です

身体が動ける状態になってから少し検査を行い治すべき個所を集中治療を行うと、もうほとんど痛みは消えていました

やはり あたらしい技というか考え方を取り入れたおかげなのかもしれませんね拍手


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

「治ります!」

あなたの症状は治ります!



十数年来たくさんの症状で苦しんできた患者さんですが自律神経失調症と診断されて毎日が苦しい生活を送っています

たぶんいろんな病院や治療院へ通われたと思いますが一向によくならず薬だけが増える日々だったと思います


挙句の果てに霊がついているといわれ不安を助長されることまで言われて・・・
霊の世界は全く否定はしませんがほとんどの場合はそうじゃありませんね


初めは、身体に疲労がたまってきてそのうちに身体に歪みが起きて神経の圧迫阻害、そして血流の圧迫阻害などが起き身体が正常に機能しなくなってきたのだとおもいます

身体が正常に機能しなくなると脳も機能低下します

身体も司令塔である脳も機能不全にに近い形になってしまって気持ちまでは落ち込んでしまう状態になる

そうすると何をするにしても弱気になり不安になり身体がいい方向に向いてくれませんね


まずは、身体の不調を取ってあげればいいのです
身体が快の状態になれば脳も気持ち良く感じます


その循環です 治療は・・・・・

そんな患者さんに遠隔治療でまずは身体に出ているサインを取り脳に対してうまく指令が出るように働きかける

そんなことで、十数年来の自律神経失調症の方の症状が1/4になりました

脳が気持ちよく感じれば司令もうまく出てきて伝わります


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

病院で自律神経失調症と診断された子


夜の寝気も悪く夢見も悪い

首や肩背中におなかが痛い

おまけに気持ち悪く学校も休みがちになり遅刻早退が多くなりました



そんな患者さんの身体を触るとやはり骨格が歪んでいます

特に自律神経失調症の場合首と仙骨は大事に見ますが首はかなりひどい状態


そんな患者さんを骨格の歪みをただし内臓への影響を緩和し、いつも最後に大事な脳(心)への施術を行います

骨格の歪みは心の歪みがおこした結果であるのか身体の歪みが心の歪みを引き起こしているのかどちらが先か後かは別にしてどちらとも治すのが早道と考え脳に話しかける

身体が治りたいと欲していると脳はきちんと応えてくれる見たいでこちらの身体が涼しげに楽になってくる



いつもそんな施術をして身体と心を治してきました


そんな施術を数回行った結果この子は学校に行けるようになってきました





先日習ってきた技には考え方(力)と方法があります


考え方は方法は基本的には全くどうでもいいんですね 考え方が飲み込めれば力が出ますから使うことができます


で、使ってみたらうまくいきました


が、方法をまねしようと見せてくれたさまざまな方法をいざやってみるとなかなか手ごわいことにすんなりできません


簡単そうに見えた方法がやってみるとできないものがあります


で、自分にその方法を使ってやってみてるんですが〜  何とかうまくいっている?

     ・
     ・
     ・
     ・

どこか違ってるんですね  勘所が・・・


これを早く体得しなければなりません!


今の新しい技の取り入れ状況です


これが完全体得できればかなり早く患者さんを楽にできます嬉しい



しばらくは楽しみができますね〜  これを解き明かすのに・・・・・



 楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM