今日は、耳が聞こえるようになったという方の姉の紹介で4人の方が一緒に来られた

腰が伸びない人、膝が曲がらない人達です

腰が伸びない人には側ワンショウがあり肩凝りも起こしている

ひざの曲がらない人たちも、それぞれに腰に痛みを持っているあるいは背中が伸びない状態になっている

カルテを書いてもらって以前にかかった治療法を見てみるとカイロや整体に通った人は少ない

たいていの人は整骨院、接骨院、病院である


この歳になるまでこのような民間療法になかなか縁がなかった方々が多いようだ

無理もない

このような情報を入れてくれる人が近くにいなかったからだと思うが、今回来た人たちはようやくその情報を得られたというわけだ


で、それぞれの治療を開始するが、腰が曲がった人たちあるいは背中が伸びない人たちは皆伸びきった!

「こんな姿で帰ったらみんな驚くわ〜」って・・・


ひざの曲がらない人たちは完全ではないがひざは曲げることができるようになった

「今までこんなに曲げることができなかったのに?」

そのほかに、肩凝り、背中の張り、が取れ身体がうそのように軽くなり皆喜んでかえってくれた

みんな喜んで帰ってくれた


良かった〜♪   本当に良かった!

楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   
電話で救われるかもしれない遠隔治療   
楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

鬱病で会社に行けずに休んでいる方だが3回の治療で会社に復帰して仕事をされているとのこと

若いころから症状が出ては消え、消えては出てくるの繰り返しだったそうです

一時は完全に治ったかのようにすっきりした時もあったのがまた出てきて来院されました

1回目、2回目と治療をしてゆくと良い状態が続く期間が長くなってきて3回目が終わった時点で「良くなった」ということで会社復帰されて以後来院していない



ところが私は少し違う

確かに会社復帰されたかもしれないが、私が受けている感じはまだ完全ではないような気がする


まだ芯が残っている感じがする

この病気はここで油断すると再発して次に治療するときはかなり厄介なのだ

本人は治ったと思って来院されないのだろうからそれはこちらから「来なさい」といって促すのも嫌だからそのままにしてはあるが、出来れば早めに来てほしい


次にまた再発したら心がくじけるからなお深いところに入って行ってしまう可能性がある

出来れば・・・・・

もっとしっかり治した方が良い!


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   
電話で救われるかもしれない遠隔治療   
楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

立ってもらうと身体は明らかに歪んでいる

長い間働きづめでマッサージとか整体にはほとんどいたことがない

そのせいかもしれないが歪みは肩凝りや腰痛、そして股関節の動きの制限につながっていかにもつらそう

まずは三軸の調整

これで、身体が楽になった感覚が出てきたがもう一つ芯ですっきりしないところがあるようだ

改めて三軸の詳細版を施し更に気療を施すと


「なんかすっきりしてきましたちゃ〜」


まだ身体には歪みは残っているがこの人にとっての機能的な身体はこれでマッチングしてますから身体はすっきり感が出てきてるんですね

そして、施術前に確認しておいた腰や肩、背中など確認してみると固かったところが緩んでいます

おなかもOK

最後に手の平の動きが悪いということでその動きの改善を行うと

「動きやすい〜」

と、ニコニコ顔

本人いわく  「いい調子です」


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   
電話で救われるかもしれない遠隔治療   
楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

1か月前に耳が聞こえずに筆談で話していた方が突然電話をかけてきて

「先生  耳が聞こえるようになりました〜♪」


こちらは電話がかかってきたら話ができるのが当たり前と思ってなんとも思っていなかったが良く考えるとこの方両耳とも聞こえず付き添いが必要で更に筆談で話をしなければ意思が通じない方だったのを思い出して

「おお〜! 」

と、こちらがびっくり・・・


方耳は駄目だがもう一つの耳が聞こえます

施術後は耳の奥でもぞもぞと何かが動く感じがしていて少し私の声が聞こえやすくなったとは言っていたのですが・・・・・一体どうしたの?

あの後病院へ行って気療を受けていることを話をしたら病院の先生が入院を勧めてそこで治療を受けたとのことです

そうしたら、このように片方の耳が聞こえるようになったとのことです

私のところに来院した時は、病院では全く治らなかったので来院されたのですが私のところで2回施術を受けた病院へ行って治療を受けたら回復したんだそうです


ということは直接的には病院の治療が治したことになるんです

が、少しだけ私の施術が呼び水をしたみたいです


そのほかにも鼻の奥に詰まった感じがあったんですが、あの後鼻の奥の方から塊みたいなものが出てきて鼻がすっきり!

身体全体が、かたがっていたのも真直ぐになって歯のかみ合わせが悪かったのも良くなっておなかがパンパンに固くなっていたのも緩んできてご飯もおいしく大変調子がいいと喜んでくれました

この方の自然治癒力がうまく機能してくれたんでしょうね(喜)



楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   
電話で救われるかもしれない遠隔治療   
楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

少しづつ三軸修正法はものになってきているようだ

簡単な身体の動きをさせることで全身の歪みや痛みが解消されるこの施術法は昨年11月に教えてもらったがなかなか簡単そうで難しい


何でもそうだがシンプルというのは実際にはシンプルではない

目には実に簡単なように見えるのだが、その中にはいろいろなものが凝縮されていてそれをオブラートで包みこんで表面上は簡単なように見える

要するに「コツ」をつかむのが大変

ちょっとした力の入れようや角度などで変わってしまうからだ


今日は、今まで使っている気療での施術でどうしても今一歩が満足しないという患者さんでしたがこの三軸修正法を途中からですが使ってみたらどんどん良くなって最後には

「すっきりしました〜♪)

と喜んで帰ってもらえました


首の痛みや歪みは気療でホニャホニャになっているんですが背中の椎骨の陥没がなかなか元に戻らない

カイロテクニックを使っても腰椎は「ポキッ」と動いてくれるのだが背中だけは何とも動かない

そこで三軸を使って三方向の動きを作ってみたら楽になってきたんです

この三軸修正法、もう少しスピードを上げてものにしなければ・・・







楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   
電話で救われるかもしれない遠隔治療   
楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

自律神経失調症と診断されて学校へ行くのがつらくなっていた患者さん


施術を繰り返すごとに次回来院する期間が延びてきています

前回までは、それでも施術するときに聞いたらまだ頭が痛いとか気持ち悪いとか言ってましたが今回はそれを言わなくなったのです


「今度は頭も痛くなかったよ嬉しい


とかわいげな声で報告です


大きな進歩です

これではっきり治るめどがつきもう少しで来院することは必要なくなるでしょう


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

電話で救われるかもしれない遠隔治療   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

首が痛くて首を前に曲げたり後ろに曲げたりしたら指のほうがしびれる感覚があるとともに脚もやはり感覚がおかしい

以前から腰の痛みや首、肩凝りはあったようですが最近になって手のしびれが気になるようになってきた

視診すると身体は右にねじれていていかにも腰は悪そうです

首の方は一見して歪みはなさそうですが、触診してみると上部頸椎がかなり歪んでいます
手の方のしびれはこの部位ともう少し下の下部頸椎が問題でこの部分の歪みを調整すると楽になったようです

腰も骨盤が左右で約2cmくらいの高さの歪みと内側に変位しています
この部位も調整すると脚の嫌な感じは楽になったようです

一番の問題は首にあったのですがこの部位が正常に戻ったことで身体に血液が流れ圧迫されていた神経が解放されたことでいつも痛みと圧迫感があった背中もゆったりしてきました

今回の首は動診から見ると椎骨のサブラクゼーションであるしDJによる椎骨間の狭窄もあります

そのことによる椎間板のヘルニアも首の動きからは診て取れましたが歪みを調整することで症状は消えたのでヘルニアそのものは大きく影響はしていないかもしれません

いずれにしても、安定させるにはあと数回必要だと思います



楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

電話で救われるかもしれない遠隔治療   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

「自発動」・・・

何らかのきっかけで身体が勝手に動き始める現象のことで気等のエネルギーを相手に送ることで受けた人が首や腕や脚、腰等をグルグル回すような動きとかガタガタと音を当てるくらいに身体を痙攣したみたいに動かすとかするのを自発動と言っている


これは必ずしも気等のエネルギーを意識的に送らなくても出てくるもので本人が意識していないときにでも起こりうるものですが、どちらも本人が非常にリラックスしているときにおこりやすいものです


この動きが出る状態は、身体の中で悪いところ、動きの悪いところ、などが自己治癒力が働いて治そうとして起きものでさまざまな動きの後では実にすっきりした状態になれます

以前にも話したように人間にはこのようなエネルギー(波動)を発する器官と受け付ける器官がありますが受け付ける器官が発達している人は初回でも激しく動きが出ます

反対に受け付ける器官が未発達の人は全く感覚がわかりませんね


最近、遠隔治療でこのような自発動を出す方が増えていて首を痛めた人、腰を痛めた人、精神的に問題がある人、更に難治性の病気の人などそれぞれに違う動きをして症状の改善を図られているようです



楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

電話で救われるかもしれない遠隔治療   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

肩凝りや腰痛、そして職場での人間関係でいらいらしている方です


ある会社に事務で努めている方ですがいつもAさんとの関係がうまくいかずちょっとした事にもいらいらしてしまって頭痛や肩凝りを起こすようです

この方は当初1回/週の割合で来院されていまして気療と簡単な催眠を施すと身体はすっきりして気分爽快になって帰られますが次に来院するときはまたぐったりで来ます


私が気を流してる感じはどう見ても良くなっているんです
こんなに来院する必要がないんですね

心に中に「来なければ・・・」という気持ちが住み込んでしまって自分の治っていることに気付かないでいたんです

だからそれがバリァになってそれを破ることができずその中にいる健康である自分の姿を見つけることができなかったんです


そこであるときこの患者さんに

「あなたはもう治ってますよ 全然問題ないです」

と告げてあげたら


この患者さん、今まで1週間しか効果が持続しなかったのに1カ月過ぎてから来院してきまして


「まだ大丈夫なんですけど予防のためにきました〜」

と言って入ってきたんです


その後何回かそのタイミングで来院されたのですが今では半年に1回くらいです
そんな患者さん、今日もすっきりして帰られました

ちょっとしたきっかけを与えてあげるだけで心が動き身体が反応したようです




楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

電話で救われるかもしれない遠隔治療   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

県外からの遠隔治療の依頼です

全身の倦怠感、頭痛、肩こり、背中の張り、そして疲れが取れずにやる気が出ない、更に夜が眠れない

話を聞いていると元気がなく何とかして〜!という心の叫びが感じられます

いつものように電話口で施術を開始ししばらくして確認をすると変化があったようで

「少し楽になったような気がします」

と返事が返ってきました


そこで更に続けてゆくと身体が軽くなったのがはっきり自覚できるようになり頭も軽くなって来たのが分かるようでした

そこで、電話を切って再度遠隔を行いクライアントさんが満足したころに再度電話を受けると先ほどより更に楽になったとの報告です


このクライアントさんは、さらに2回3回と続けることになったのですが2回目の後半ころよりこちらで身体に感じる感覚が大変軽くなりそのことをクライアントさんに尋ねてみたらその方は身体が勝手に動き出していたそうです


そして3回目には、その感じが更に強くなり(患者さんは自発動をしている)施術後の結果を聞いてみると今まで苦しんでいたいろいろの症状が消えてしまっているとのことです

うれしいですね〜嬉しい

いろんなストレスから身体や心が病んでしまうことが多い時代、このように回復してくれる人がいるのはうれしいことです



楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

電話で救われるかもしれない遠隔治療   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM