右耳が全く聞こえず左耳もほとんど聞こえずの患者さんですが、今日で3回の施術を終えて残念ながら少しだけの聴力回復です


以前にも突発性難聴で聴力が落ちて聞こえにくかったある患者さんを治したことがあるが今回はあの時のような奇跡は起きなかったようだ

あの時は耳に手を当てながら静かに気を流していたら突然指が軽くなって気がスッと通ってゆくのがはっきり感じられそのあとすぐに聞こえ始めたのを記憶している

今回はその感覚がない


ほわっとした感覚はあるがこれでは完全に聞こえるのには程遠いように思われる

まだまだ耳の奥に固い塊がある感じがする

この塊がもっと緩んでとけてしまわないと耳の聴力は回復しない

力が足りない!

自分の力が足りない!

申し訳ない

でも、喜んでくれている

身体のあちこちがひどい状態になっていたからその状態はいい状態に回復させてあるから身体はすごく楽になっている

長い間ストレスをため込んでそれを抜くこともせずに固まってしまって辛かったと思うがそれがなくなっただけでも喜んでくれる


この後少し期間をあけて治療をすることになると思うが何とか片側の耳だけでも聞こえるようになってほしい

そんな気持ちです


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

電話で救われるかもしれない遠隔治療   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

どうも目の前で痛がって腰をくの字に曲げている患者さんは苦手だ


どんなに痛がっても目で見えていないとその様子がわからないからそれほど難しいとは思わないのだが見えているとついつい

「痛そう〜  曲がった身体が元に戻るかな?」

なんて思ってしまう
それが施術効果をいっぺんにダウンさせてしまう


そんな失敗は何回もやってきた
今回もやはりぎっくり腰で腰をくの字に曲げてやってきた

「ああ〜 どうなるかな」

なんてすこし不安に思ったが、今回は少し落ち着いている感じです
自分が、動揺していないのがわかります


「ああ 大丈夫だ!  これは治る!」


と心の中で平静にとらえることができている自分に気が付いている

で、施術開始ですがいつもと違う姿勢にするように指示しているが初めに頭でイメージした姿勢ではなくその時に出てきた姿勢だった

その姿勢でしばらく施術を行うと身体はくの字からIの字に変化です
身体が真っすぐになっているんですね


それで前屈、伸展、側屈、などをしてもらうとかなり動ける状態に回復です

身体が動ける状態になってから少し検査を行い治すべき個所を集中治療を行うと、もうほとんど痛みは消えていました

やはり あたらしい技というか考え方を取り入れたおかげなのかもしれませんね拍手


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

ちょっと前までは半そで姿で治療を行っていたのがあっという間に長袖になり最近はエアコンを入れて暖房が必要になってきました

季節というものは早いものですね

暑い寒いを繰り返しているうちに日々が過ぎてゆきます

昨年の12月に小杉の治療院からここ草岡の治療院へ移ってもう一年近くになりました


今年は、自分は成長、進歩したのか?

たくさんの人を痛みや苦しみから救えたのか?


ともに喜びを味わえる一年だったと思いたいのだが、果たしてどうだったのだろう?






Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM