椎間板ヘルニアの診断を受けて腰の痛みと脚の痛みがある患者さん


やはりいくつかの病院や治療所に通ってみたけどなかなか改善せずホームページをみて来院


触診、動診、脚の痛みの出る状態などを確かめてL4とL5の間の椎間板の症状と再確認後施術開始


施術は、三軸修正法と気療法を使って行い三軸修正法で身体のバランスを最初に取りその後気療法で椎間板の状態、筋肉の状態、椎骨、骨盤の状態を正常化し患者さんに来院する前と今との状態を確認してもらった


まだ少し腰の痛み、脚の痛みは残るものの来る前とは全く違うことに気がついてくれて少し顔がほぐれてきました



まだもう何回か施術する必要がありますがこの施術法でこの患者さんには効果が出るようですね



楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   
電話で救われるかもしれない遠隔治療   
楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

腰と肩コリで来院


腰は激痛で夜何回も痛みで起きるし寝返りも出来ない


肩凝りは自律神経失調症があり違和感がある程度に症状を訴えられている


で、1回目の施術時に動作確認した時に身体の前屈、伸展、などは全く痛みもなしに手は床に簡単に着く動きが出来


「この人本当に腰が痛いのかな?」


と思うくらいでしたが、仰臥位でも施術の後起き上がってもらうときに激痛で起き上がることが難しかった


これがこの人の痛みなのか〜 と納得


そのあとの施術で痛みは改善


次回に来院された時には今度は前屈、伸展が全くできなくなり痛みが動きの中で発現するようになった


私的にはこれが正常な痛み、と思ったので前回のように本来は激痛があるので前屈、伸展が全く違和感なしで出来ること自体異常なことですから


「これで良くなっていきますよ〜」


と話をしていた


そして本日、若干肩や腰に違和感を持っているが身体はだいぶん改善されてきている


で、施術を行うと今度は腰や肩から今までの痛みや違和感が消え本来の身体の回復に向かったようであります



このように、本来痛みや凝り感があるはずなのに全くその自覚ができない人が結構います


そんな人は、いつも言うのですが


「まず自覚できる痛みや凝り感が出ますからそのようになったら次は治ってゆく流れになってきますんで安心してください」


って言っています


今回の人も、激痛があるのに身体の動きは全く異常を感じないという異常がありその異常が自覚できる状態に一度なってから回復してゆくパターンに当てはまる人でした


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   
電話で救われるかもしれない遠隔治療   
楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

椎間板ヘルニアで痛くて仕方がない患者さんです

特に首のヘルニアは脳に近い分痛みが強く感じられて肩がパンパンに張ってしまいます

首を動かすにも身体と一緒に動かさないと動かない状態でなかなか改善しません


そんな患者さんですが施術するごとに首の痛みや肩の張りは改善して動きもかなり良くなってきています

しかしまだ家での食事の支度などをするとどうしても首が前に下がってしまって痛みが再現しますのでもう少し治療が必要な状態ですが治療のときにこの方が受けている感覚に面白いものがあります


エネルギーに良く反応する人はよくこんな状態になるかと思いますが、あんまり気持ちが良くて自分が今どこにいるかわからないようになるんですね


身体が軽くなって宙に浮いているような状態になって周りから音がきえてゆき五感の感覚もなくなってゆくような状況に陥ります


まるで宇宙のど真ん中に浮いているような感覚です


そのうち何か(誰か)が自分の身体の上をかけてゆくような感覚も出ます

人によっては、自分の周りに何人もの見知らぬ人がいて自分に何かしているような光景をみる人もいます


その不思議な感覚の世界から術者から声をかけられてフト我に帰った時自分の身体の痛みが消えていることに気がつくことがあるんですね〜


なんとも不思議な現象です

誰にでも起きるということはありませんが少し気とかエネルギーに反応しやすい人はこのような体験をする可能性が高いですね


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   
電話で救われるかもしれない遠隔治療   
楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

首が痛くて首を前に曲げたり後ろに曲げたりしたら指のほうがしびれる感覚があるとともに脚もやはり感覚がおかしい

以前から腰の痛みや首、肩凝りはあったようですが最近になって手のしびれが気になるようになってきた

視診すると身体は右にねじれていていかにも腰は悪そうです

首の方は一見して歪みはなさそうですが、触診してみると上部頸椎がかなり歪んでいます
手の方のしびれはこの部位ともう少し下の下部頸椎が問題でこの部分の歪みを調整すると楽になったようです

腰も骨盤が左右で約2cmくらいの高さの歪みと内側に変位しています
この部位も調整すると脚の嫌な感じは楽になったようです

一番の問題は首にあったのですがこの部位が正常に戻ったことで身体に血液が流れ圧迫されていた神経が解放されたことでいつも痛みと圧迫感があった背中もゆったりしてきました

今回の首は動診から見ると椎骨のサブラクゼーションであるしDJによる椎骨間の狭窄もあります

そのことによる椎間板のヘルニアも首の動きからは診て取れましたが歪みを調整することで症状は消えたのでヘルニアそのものは大きく影響はしていないかもしれません

いずれにしても、安定させるにはあと数回必要だと思います



楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

電話で救われるかもしれない遠隔治療   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

今朝起きたら急に腰が痛くなってこれから仕事で時間がないんですけど大丈夫ですか?
という患者さんです


時間は、30分ということで

「それなら大丈夫!」


とすぐに身体の軸調整です

身体の歪みをこの患者さんにとって一番適している姿に調整することで自然界と調和するという技(手技)で行うことに

もちろん時間はほとんどかからずで身体を三軸の方向に調整するだけ・・・

たったこれだけで身体が楽になります(これ10秒もいらない)


この後、少し細かい部位(足。脚、腰、首背中、頭蓋など)を調整してあげるともう腰の痛みはほとんどない!

で、最後に気を流してすっきりで終わりです

普段から腰を曲げて重いものを持つ仕事に従事していて最近少し無理したようでものを持つ姿勢にまた気をつけなければならないと反省しかりでした


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

電話で救われるかもしれない遠隔治療   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

長い間苦しんできた持病の腰痛

もう何十年何だろうかと数えるのもやめていた身体に染みついた腰痛

インターネットでたまたま見たホームページで治ることはないかもしれないけど行ってみるかと来院されました


長い間いろんな治療院を回ってきても痛みから解放されないでいたから今回もまあ取れることはないだろうな、なんて高を食っていたのが開始数分にて痛みと張りがなくなったのにはびっくりしたようです


「今 何をしました?」

「何をって、この通り身体を少し動かしただけですよ」

  ・
  ・
  ・
「????」

あれほど腰に張りがあったのが消えてしまって前屈や伸展が楽にできる状態になっています

何十年も悩まされ続けた腰痛がこう簡単に良くなっていいものか〜?

騙されているんではなかろうか〜と思うのは当たり前なんですが、人間の身体は軸がずれると異常が出るようになっている


そのずれた軸を3通りの方向で修正してあげると身体が回復するのですね

このずれは必ずしも世間一般的に言われるいわゆる真直ぐということではなく、この方にとっての真直ぐに対するずれなんですが・・・

このずれをほんの少しだけ3つの方向に動かしてあげれば身体のアライメントが整うのです

まあ とにかく良かったですね

あと数回は施術が必要かとは思いますがいづれにしても解放されることになるかと思います


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

電話で救われるかもしれない遠隔治療   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

今年最初の患者さんは椎間板ヘルニアの方でした

病院での痛み止めの座薬が効かず痛くて眠れない、歩くのも脚が痛くて片足がビッコ状態


「自分の身体でない感じです」


そんな患者さんも2,3分の施術の後は痛みが引いてきたのが実感です

痛みが引いてきたので少し身体の状態を変えていろいろの検査をしながら再度施術を行うと更に痛みが軽減

仕事をしながらこの痛みを抱えていると毎日が苦痛の連続で家事にも影響が出るので正月早々の椎間板ヘルニアからの解放はいいお年玉でした


歩き方も、普通の歩き方になって

「私普通になった嬉しい

と言って帰られました

みなさん あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます




楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   

楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

新しい技がなせることなのか偶然なのかわからないが最近は1年2年と来院されていなかった方が来られるようになってきた


ずっと問題はなかったが最近少し調子が悪くなってきたということで、結構長い間効果があったんだな〜と一安心

そういえば最近来院している患者さんも結構日をあけるようになってきたみたいだ

悪く考えれば不景気だからかと考えることになるが話を聞いているとそうでもなさそうだ

本当に効き目がよくなっているようでちょっと満足かな・・・



今日も1年半ほど間を置いていた方が来られた


ぎっくり腰だということでさっそく治療


できるだけ身体で感じなさいというI先生の助言で感じ取っていると腰やお尻、大腿部でいやな感じが伝わってくる


そこを中心に治療を行うと痛みが引いてきたみたいで起きてもらうと若干痛がるようでしたがこちらはもう良くなっていると感じているから

「大丈夫! もう治っているから少しするとよくなるよ」


と言って少し話をしていたら


「よくなってきました〜」


でした

痛みで腰が片側に曲がってロックされてしまっている


反対側には簡単に曲がるがロックがかかった側の腰の方には骨盤から上は曲がるが骨盤が動かない


で、治療を始めると自発動が始まり脚や腰背中、首がどんどん動き始めいい感じで施術を止めて状態を確認するが 腰のロックは解除されない


普段ならこのくらい自発動が出れば痛みは止まり、身体全体の可動性は回復されるのだが今回はどうも様子が違うようだ


「気の療法」は触らないで行っているから患者さんから見れば同じことをやっているように思われるかもしれないが、頭の中ではいろんな方法を駆使している

何回かいろんな方法を試してみるが顕著には回復しない



そこで、ストレスを試してみた

そうするとたくさんのストレスがあったがそのストレスを改善すると今までロックがかかって痛かった腰がすっと伸びてくる腰が軽く曲がるようになった


ストレスというものは怖いもんです

確かに身体の肉体にいろんな障害を起こして肉体自身を直さねばならないことのほうが多いが人によっては身体だけでなくストレスをも改善しなければ真の意味での回復にはつながらないということが今回の事例で改めて教えられました


もう2週間待って改善しなかったら手術をしましょう

と言われて何とか手術は避けたいと私のところにこられました


主訴は、腰の痛みと足のしびれ

さっそく動診、触診を行い改善ポイントを特定して治るように「気」を送り始め5分ほどで一度確認を行うと

効果が出てきたようで痛みが和らいできています

しかしながら、お互い思ったところまでは改善していなくて再度更に良くなるように施術を再開


次に状態を確認すると前回よりもかなり良くなっています

前屈、伸展、側屈、回旋など確認かなり良くなって痛みもなくなっている

しびれはというと拇指のしびれも消失


10段階で1〜2まで改善してるのでこれでOK


後は自己治癒力が働いてくれる余地を残して今日はこれで施術は終了です


この後数回は施術は必要かもしれませんが手術は避けられることになるかもしれません


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM