つらい思うが身体をむしばんでゆく

できればその面う思いが消え去ってくれれば・・・


なんてできないか?

 

そんな施術をしてみましたら一つひとつのいやな思いが消えてくれた


そして体が軽くなってくれた


今日はそう言って喜んで帰ってくれた患者さん

良かった♪

一日の間に何回か発作起こすことがあった


胸の苦しさ、身体の痛み、言い知れぬ不安、身体がこわばって動くこともできない


ご飯を食べることもできない

歩くこともできない


話すこともできない


そんな毎日が数か月前まで続いていた



そんな不安や苦しさが今は半分以上減っている


発作に襲われた時の苦しさは誰にいいようもない


その苦しさ不安から救ってもらえた時のうれしさは本当に救われた気持ちでいっぱいになった


まだ今は、症状は残っているが未来に向かって道筋が見えてきている


来年こそは治れることを祈っている


社会に復帰できることを願っている


湊おなかいっぱい話をすることができることを思っている



来年こそは・・・・・



鬱やパニックは本当に苦しいものだと思います


でも、そんな人にも希望の光を与えられることを願って治療を続けます



永い間苦しめられてきているパニック症状


少し動くとすぐに動悸がして苦しくなる


外に出られない


そんな症状が遠隔治療を受けて和らいできた


発作回数がかなり少なくなってきている


少しだけど外に出てみようと思う日がある



今まで人と話すのが怖かったのが少しだけど話してみる気になってきた


1年前の自分が少しづつ消えてきている



そんな自分がうれしい


もう少し  もう少し・・・



前に希望があるから生きていられる


そんな患者さんでした。

パニック症状でいつも動悸がする


ひどい時は120拍  少ない時でも80拍  くらいでした


そんな方が、遠隔治療で何回か受けて気がつかないうちに脈拍が下がっているのに気がつかれました

他の症状が治療を行うたびに軽減してゆくことには気が付いていて自分が治ってゆくことに少しづつ自信を持ち始めていたのですが、ひどかった動悸もある日測ってみると 68拍までに下がっていたのです

これには本人も喜んではっきりと数値で改善していっているのがわかったことにさらに治ることに自信を持てたようです


「気療」は身体の痛みにも対応できますが精神的疾患にもおおきく対応できます


むしろ「気療」だからこそできるといっても過言ではないと思います


気の持っているエネルギーが脳に影響を与え脳の機能が働かなくなっているのを働かせるあるいは正常にするのですね


これが鬱やパニック症状の人を救ってゆけるのです


「気」というものは科学では解明されていませんが明らかに何らかの作用があるということはわかっています


科学的でないから治療は受けないと言っている人たちもいますが、西洋医学やほかの治療で治らない人たちは「気」を頼ってこられます


こちらに直接来院できない人は電話による遠隔治療を受けられます


もちろん県内、県外でもさらに海外でも・・・です


  楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)    電話で救われるかもしれない遠隔治療    楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

鬱やパニック症状のある人は大概は病院で薬を処方されている


その薬を飲んでいると体も頭もぼーっとなっているような感じであるみたい


だから一日中眠たい気分


そんな気分をもっとすっきりさせてほしいのともともとの症状を治してほしいのが患者さんの希望


わが「楽庵」はそんな患者さんの希望をそんなに時間をかけないで施術する


長い人で10分くらいかな?


早い人は数秒で改善する


そんな特殊な施術法であるため長い間待って長い間施術時間を費やしてという無駄な時間を省くことができる


そんなこともあって精神的な症状の人が増え始めている


皆帰ってゆくときは入ってくるときのうつむき加減から明るい笑顔の顔で帰ってゆく


この時が、私の一番うれしい時間ですね

楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)    電話で救われるかもしれない遠隔治療    楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

電話で行う遠隔治療は日本だけでなく海外からも依頼はある


ただ、海外といっても外国人ではなく日本人が大半


言葉の壁があるので意志を通じることができない方はお断りです


海外といっても遠隔治療は私にとってはすぐそばで治療をしているのと全く変わりないから距離は気にする必要はない


そんな遠隔治療に海外からの依頼で鬱、パニック症状や身体のあちこちの痛みや内臓やホルモン系の異常の改善依頼あり


初めに簡単に症状を聞いて「一呼吸」
   ・
   ・
   ・

「どうですか〜」


「あっ! なくなってます」


今までの痛みやいやな症状が消えてしまっているんですね


一呼吸ですから数秒です


それであれだけ苦しんでいた症状が消えてしまっているにはこの方も驚いてしまっていました


面白いものです


何時間も要することがない


長くても10分程度


短ければ数秒


これが気療法なんですね







  楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)    電話で救われるかもしれない遠隔治療    楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

数年前から心臓が急に動悸を打つようになりパニック状態になります


それまでも体調はあまり良くはなかったのですが動悸を打つようなことはなかった


そんな患者さんです


いつも思うのですがこのような方はもともと体調に変化があったが気がつかずに過ごしていてある日何かのきっかけがあって急にパニック状態になってくるというパターンが多いようです


で、この方もまずは体調のほうを整えてあげて「ああ〜 身体が楽になった」という感じた後で精神的なものを改善するため脳にエネルギーを送ります


そして、そのほかに胸の圧迫感を取り除いて目根に開放感を与えてあげると身体がいっぺんに解放され目の前が晴れたように感じます


この状態は何のストレスもない状態ですからこの状態を続けてゆけば不安が徐々に消えある日何かのきっかけで完全に治っているという自信を持つことができ症状は一変してしまいます


人によっては数回で完治というとこまでもってゆくことができますが長い間不安をかかえてきた「心」は必ずしも簡単には応えてくれない場合もあります


そんな方でも、回数を重ねてゆくごとにその症状は消えてゆきいつのまにか普通の生活に戻っている自分に気がつくことができます


そんな「気の療法」が楽庵の気療整体です

楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)    電話で救われるかもしれない遠隔治療    楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

パニック症状で遠隔治療を受けておられる方ですが、治療ごとによくなってきています


でも、電話で話すときはまずは良くない状態から話を始められますから症状を聴いているときはまだ改善しないのかな?


なんて少し不安に思うのですが最後まで話を聴いていると最後のほうで


「悪い話をしてばかりいますが、よくなっているところもいっぱいありますよ♪」


って話をしてくれます


その時は本当にうれしそうに話をしてくれて、今までの辛い症状が比較にならないほど良くなっていると喜んでくれます


でも、やはりまだ完全でないから少しでも辛い症状があるとそのことがどうしても口に出てしまいそのことを優先に治してほしいと訴えるのですね


そのことがよくわかるからこの症状がもっと良くなってゆくことを願ってエネルギーを流してゆくと今あったいやな症状が消えて明るい声で



「ありがとうございます」


って言ってくれます



もう少しでね


この方がよくなって社会復帰できるのは・・・


たぶんも少ししたら自分が治っていると自信を持って思える日を迎えることができると思います


その時に一変します! 楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)    電話で救われるかもしれない遠隔治療    楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

遠隔治療で治療を行っているパニック症状の患者さん


お試しで最初に治療を受けてこれならばどこで治療を受けてもよくならなかったが良くなるかもしれないと正式に申し込んで数回の治療を重ねてきたが毎回良くなってきているという自覚をもってもらっている


首の痛みや頭の重さ、体中のけだるさやそれにも増しての突然の動悸


この動悸はなったものしかわからないから私には話を伺う言葉でしか理解できていないが相当に苦しいようですね


そんな身体の調子が目に見えるように良くなってきています


初めに頭の重さや身体のけだるさが改善してきて何となく頭が軽くなってきた


そうこうするうちに動悸のほうもなくなったわけでもないが程度が軽くなってきてさらに起きる回数も減ってきているとのこと



だから電話で話をするときでも声の調子はすこしづつ明るくなってきていますね


普通の人はこのような鬱やパニック症状そして首痛、肩こり、腰痛など目の前にいないのに治るわけがないと決めつけてしまいがちですがこの不思議な力はその常識を覆してしまいます


それが「気」の不思議です


信じがたい人は最後まで信じられないでしょうが少し前進してみようかな、と思う人は試して見るものいいかもしれません

楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)    電話で救われるかもしれない遠隔治療    楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

数年前から体調不良で整体やマッサージそして病院へ通っていた患者さんです


歳も歳だからと思っていたが結構いろんなところに通ってきたがなかなか良くならない

それで思い切って電話してきた見たが、思いのほか楽になったと喜んでくれました


自律神経失調症といわれていつも身体が重く頭もすっきりしない

すぐ疲れがでて横になってしまう

こんな症状に悩まされてきた


それが、来てから身体を軽く動かされてベットに横になっているだけで身体が見違えるように軽くなったのに驚かれた


特に何をされたという感じではないのにベットから起きあがったときに軽くなっている自分に少し驚かれたようです


これは「楽庵」の気療法と三軸修正法を使っての身体の整体で特徴的な治り方です


痛いこともなし、怖いこともなし、ただちょっと身体を軽く動かされてベットの寝ている


こんな簡単に身体が改善する


本当に不思議だと思います


人間の身体って本当に不思議です


  楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)    電話で救われるかもしれない遠隔治療    楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM