「気療法」の中に少し変わった技があるが、それは瞬間的に身体の力が抜け固かった身体が水あめのように「ふにぁ」と曲がってしまうという技がある


しかも、施術する私の意思に従ってその向きに身体が曲がってゆくもので、これは腰痛や肩こりなどで筋肉が硬くなってしまった人にはかなり有効な技である


自分で曲げようとしても普通はある程度痛みが出るとそこで止まってしまうが、これはその痛みの箇所よりさらにいろんな方向に深く曲がるので筋肉の弛緩は思った以上になり施術後の満足感は大きい


楽庵の気療は施術法は同じように見えても使っている技は結構多くの技の連合である



だから患者さんにはすべて使うわけでもない



その人、その時の症状、その時の感覚で使い分けるが全く買うことがなくなる時期もあるしそればかり使うときもある



最近は、使うようですね

楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)    電話で救われるかもしれない遠隔治療    楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

椎間板ヘルニアで来院された方


1回うけて肩こりや腰痛がよくなったがまた腰のほうが痛み出したと言って来院


いつものようにまず軽く体を動かして身体のゆがみを取る


それで身体が軽くなったのを確認してから次はベットにねてもらい首の骨のゆがみや腰の骨のゆがみ骨盤のゆがみ、そして椎間板の修復を触らずに行う


数分で起き上がってもらうと


「やっぱり不思議だわ〜  なんでだろう?」


痛みが消えて身体も柔軟性が大きくなってからだじゅう気持ちのいい軽さが出てきている


身体の細胞が生き返ったようだ


本当に不思議だ?


患者さんにとって不思議はどうでもいい、治ってくれればそれでいい


とりあえず良かった♪

楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)    電話で救われるかもしれない遠隔治療    楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

前から気になっていたホームページ

ようやく時間がとれてくることができたという患者さん


病院では椎間板ヘルニアといわれて病院へ行ってるが大した治療もしてくれない


で、鍼やマッサージで何とかしのいできているが根本療法ではないためすぐに痛みがぶり返すことになる


で、思い切って電話してきたが本当に何にもされていないような気がするのに痛みがなくなっているのには驚いた


骨盤のゆがみや脊柱のゆがみそして椎間板の変形の治療を行ってもらったということで今までの対処療法と違い根本違法であると聴かされこの痛みが消えることを本当にながっている


そんなうれしい笑みを浮かべられて変えられた、本日はそんな方の治療でした




楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)    電話で救われるかもしれない遠隔治療    楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

 面白いもので症状でも満遍なく来る時もあるが同じ症状の人が多くなる時もある

さいきんの傾向は「ぎっくり腰」の人が多いように思われる

特に季節の関係でもないと思うがただ単に腰痛ということでなく急にギクリましたという感じですね


私の施術法は、ぎっくり腰で体を動かすのがいやな人でも触ることなくあまり動かすことなく痛みをとってゆく施術法なので患者さんには不安を与えることはない


少し体の軸を整える施術をして「気療法」で骨盤や脊柱のずれを正し、神経の圧迫を解放して筋肉の弛緩を行うことをすれば大概は普通にして帰ることができる


その間10分もあればいいかな


そんな患者さん、今日もありました 楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)    電話で救われるかもしれない遠隔治療    楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

腰の痛いのは数十年、其れが最近は脚に来て脚に力が入りにくい、そして痛みなのか麻痺なのかわかんない嫌な感じが続いている という患者さんです


いつも電話で治療する時は身体の動きを初めにしてもらい痛みの出現箇所や具合などを確かめさせてもらっている


其れが治療後どのような変化を起こしているかを確認するためでもあるからです


一応この方の状態を確認してからいつものように「気のエネルギー」を送り以上のあった箇所が良くなるように治療を終え初めにした体の動いをしてもらうと


「身体がスッと曲がる♪」


「何で〜?


とうれしいのやら不思議なのやら少しそのあとの言葉が出てこないようです


「どうですか?まだ違和感が残っていないですか〜 残っていたらもう少し治療を継続しますよ」


というとまだ少し違和感がありますからお願いしますという返事・・・


再度、治療を行い身体の動きを確認すると今度はほとんど取れてしまってようで


「こんな不思議なことがあるんだ〜」


の一言でした



確かにこんな不思議なことがあるんだ〜という気持ちはよくわかります

目の前にいて治療をするのならまだしも電話を通して遠くに離れている者同士が行っている治療です

テレビの世界や本の世界では見たこと聞いたことはあっても自分で体験することはめったにない世界です


でも、こんなことはあるんですね〜(笑い)


楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)            電話で救われるかもしれない遠隔治療              楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

椎間板ヘルニアと診断されて病院や様々な治療法を行ってきたが一向に良くならず脚が痛く腰も痛い

と、やってこられましたが

とりあえず身体の動きを確認してみると前にも後ろにも曲がらない状態

まるで棒のようです



初めに、三軸修正法を使って治療を行うと痛みが半減、さらに身体の動きを確かめると前にグーンと曲がり後ろには少しだけど曲がるようになった


「ン いい調子だ!」



ということで二つ目の治療法の気療整体法を行う



この方法は患者さんはただ数分寝ているだけ・・・

起きてきたときには身体の異常がかなり回復しているときです



で、おきて身体の動きを確認してみると前にはさらに深く曲がり、問題の後ろには「おお〜! 曲がった!」

本人は驚いたようですが私には少し物足りない

もうちょっと曲がるようにしてあげると、本当に喜んでくれた

椎間板ヘルニアになると痛みと筋肉の硬直で身体が曲がらない



(これは私にも経験があるというか今の自分がそうだからよくわかる。いつも思うのだが何で他人の椎間板ヘルニアが直せて自分の椎間板ヘルニアがなおせないんだ〜とつくづく思う)


とにかく、良かった♪

楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)            電話で救われるかもしれない遠隔治療              楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

痛そうな身振りで腰を手で押さえながら「ヘルニアなんですが治りますか?」

と、目で訴えてきた


今まで何件もいろんな治療院そして病院へ通ってきたがなかなか痛みが引かないでそろそろあきらめの境地に入っていたのだが何となく開いたHPで「楽庵」をみてやってこられた


「大丈夫!}


と言って治療の部屋に来てもらい少し痛みや身体の動きを確認したのち治療を施す


5分から10分ほどしてから起きてもらい今までの痛みや身体の動きををしてもらうと今まであった痛みや身体の動きの制限がなくなり少しびっくりしたよう


気の治療は、普通の治療法とは違い触って行わないから治療をされている人は何がなんだかわかんないうちに痛みが消えたり身体の動きが改善されたりするので最初は少しびっくりしてしまう傾向があります


でも、なれたらこれが当たり前です

当たり前の治療を受けていつもみなさん帰ってゆかれます














楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)            電話で救われるかもしれない遠隔治療              楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

なかなか治らない椎間板ヘルニアでの痛みと坐骨神経痛による脚の痛み


数ヶ月前に椎間板ヘルニアで動けなくなるほどの状態になって病院で治療した


それで何とかひどい状態からは脱して歩くことができるようになったがしっくりいかない


まだ腰の痛みはあるし何よりも坐骨神経痛のようになって脚が痛い


歩くのがつらい


いくつかの治療院へ行ったが進展しない



と、いうことでものは試しで遠隔治療を受けてみることにした患者さん


見事に取れました!


痛みがなくなったし腰も曲がる


おまけに肩も楽になった



多分今までは全く信じられなかったと思いますが実際に体験していて少しは信じられたと思います



世の中不思議なことはたくさんありますからね〜


この方1回で完治すればいいんですがもう数回は遠隔施術は必要かと・・・


頑張って♪
 

楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)            電話で救われるかもしれない遠隔治療              楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

相変わらず腰が痛い人が多いですね


はっはっは〜  自分も含めてですけど(笑)


今日も腰が痛くて足がしびれ状態の方が来られました


このような人は、腰が痛いからといって腰だけでなく肩もい痛いし背中も痛い


さらに腰が痛けりゃ膝も痛い、頭も痛いとありとああらゆる所が痛くなってくるんですね


身体ってやはり家と同じでしっかりとした基礎の上に建っていてこそ上のほうも安定して建っていられるんですがたとえば腰がゆがみ始めると身体はバランスと保つためにいろんな方向に身体をゆがめます(調整します)


それが一時(いっとき)であれば問題はないのですが長い間そのように調整していては身体はそのままの形で正常となってしまいます


其の仮の正常な形が知らないうちに自分の身体をむしばんでゆきます


ある時期までは身体は耐え忍んでくれますが限界を超えた時点でいよいよ身体が不平を言い始めます


ここが痛い、あそこが痛い、やる気が出ない、疲れた・・・ など不平だらけです


そんな立てつけの悪い身体を基礎から修正してあげると今まできしんでいた身体がゆったりとしっかり建っていることができどこにも痛みは出なくなり不平も出なくなります


今日の患者さんたちはそんな人たちが多く身体のバランスを整える施術を行い気のエネルギーを流してあげると顔の表情が一変に明るくなりました



このバランスを整える施術法・・・ 効果が出る人は本の数十秒身体を動かすだけで大きな効果を感じてくれますね



楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   
電話で救われるかもしれない遠隔治療   
楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)

ある高校のバレー部の選手


ある大会に出場することが決まって体調のすぐれない子を二人、顧問の先生が連れてきた


おもに腰痛が主症状でこの痛みを治して試合に全力を出させてほしいとの依頼


二人の症状の確認を行い三軸修正法と気療法の治療を行うと痛みがとれ体の可動性が回復、二人ともにっこり!


だが、この後4〜5日後に本試合があるのでその直前にもう一度治療をしてほしいと依頼


その頃は他県に行っていて試合のまえの練習中だから遠隔治療ということになるが本日行いました


試合があと30分後に始まるというタイミングで電話がかかり二人を数分づつ行うと疲れや痛みが少し出ていたのもすっかりとれて喜んで電話が切れました


試合の結果は、どうなったかは分からないがきっと素晴らしい活躍をしてると思いますね〜♪




楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)   
電話で救われるかもしれない遠隔治療   
楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM