以前に治療をした海外の方ですが日本語はわかりませんが兄弟の方が富山に住んでおられるので通訳をしてもらってのスカイプでの治療です

訴えは首あるいは上部胸骨のヘルニアから来る首の痛みと腕へ走る神経の痛みです
通訳をしてもらいながら動きやいたみの箇所を特定し気療を開始しました

1か2分行うごとに症状を確認するのですがすこしづつ痛みは小さくなり首の動きもスムーズになってくる状態になりほとんどなくなった時点で終了です
よくなってくると患部のほうが何となくきれいになって見えて(感じて)くるのでわかりやすいですね

海外の方と遠隔治療するときは日本語を話すことができるか通訳の方がいるかが必要ですがどんなに遠くてもこの治療室で行っているのとあまり変わりません

違うのは直接触ることができないということだけです



 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM