鬱や自律神経失調症などは身体の重さに加え気持ちの重さも加わる

その重さがうっとおしく気分がめいってしまうんですね


そんな症状の方が「気療法」を受けると


「軽くなりましたから♪」


「身体も心も・・・」


と顔を明るくされて喜んで帰ってくれます



緩むんですよね〜全てが・・・


そんな方たちに何をしたかっていうとほとんど何もしてないというのが本音


少しだけ身体の芯を作ってあげて後は患者さんの寝ている頭のほうで座ってるだけですから・・・



その時に、「気のエネルギー」が流れてゆくんです。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM