肩腰痛くて頭の重い

自律神経がおかしくなって体調がすぐれなくいろんなところで見てもらっているがなかなかよくならない


そんな患者さんの遠隔治療で


とうとう「魔法使い」にされてしまいました


電話で話をして症状を聞いて大体のことがわかったから「今から始めます」といって数分静かにしていてもらいましたが、終わってからの喜びようはなんとも言えない喜びでした



「先生! 先生は魔法使いですか〜 遠く離れてるのに私の体の中がわかるんですか〜」



って、びっくりして大きな声で叫んでます(失礼、只大きな声で話してるよりも少し興奮気味だったから叫んでますという言い回しにしました)


終わってすぐ身体が急激に楽になってきて少しびっくりしたんだと思います


確かに、100%ではないにしろ離れていても治療していると相手の方の身体の様子がわかります


その様子に合わせて治療をしてゆきますが、よくなってきたときはその感じが私の体に伝わってきます


だから、どのくらいよくなっているかあるいはあまりよくなって否かがわかります

○○さんの身体の様子からするとよくなっているのがわかりますしどこに問題があるかもわかりますので

「ここが悪いですね」

と言いながら治療します


○○さんの身体は治療が終わった時にはする前と後では痛みや体の動きが全く違いました


さらに、少し精神的にも落ち込んでいたのか不思議にも泣きたくないのに涙が出てきます


この涙が、身体の中のドロドロしたものを洗い流してくれ精神的にも身体的にもよくして行ってくれるのです


このときの喜びが「大きな叫び声」になったのです


そして私を「魔法使い」したのです

楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)    電話で救われるかもしれない遠隔治療    楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM