ある小学生の子、活発な子で遊んでいてよく転ぶらしい


小学生になってから3回、身体を後ろから倒れ、首、背中、腰と同じところを痛めた

その結果、首が動かなくなって腰が痛くて立てない、さらに脚に力が入らなくなって歩けなくなり車いすの状態になった


医者からは首はもう元に戻ることはないと宣告される

歩くのも難しいといわれて落ち込んでいたが、ある人から私のところの遠隔を受けてみたらどうかと教えられ1週間前から治療を受けていた


1回目の遠隔治療でまず首の動きが横の動きと後ろへの動きがよくなってきた
そして、脚に力が出始め車いすから立つことができ杖を使いながら少し歩くことができるようになった

2回目には首は回復しませんと言っていたのが前にも横に回すのもできるようになり元の普通の首の動きができるようになる
さらに、脚もさらに歩ける距離が増え杖をつかながら自分の病室とリハビリ室を往復する


3回目にはまだ腰が痛いのが残っていて杖を離すことができないと言っていたのが治療の終わりころには杖を離してわずか5〜6mではあるが歩くことができる


ほとんど医者から見放されていた身体の不自由がわずか3回の遠隔治療で回復してきているのです



まったく不思議な奇跡に近いことがこの子に起こっています

気というものは本当に不思議なものですが、人間の身体も不思議なものです


ましてや成長過程の子供のからだはさらに不思議な力を出してくれます


わずかの時間と回数で医者がもう諦めなさいと言っていたのがどんどん普通の身体に戻ってゆくという身体の奇跡が本当に不思議なものです


どこまで完全に身体の不自由さが戻るかはこの後もう少し遠隔治療をしてみなければならないがほとんど不自由がないくらいにまで戻るのではないかと思っています


またそうなってほしい  これから世の中にでて活躍してくれる若い世代なんだから・・・

  楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)    電話で救われるかもしれない遠隔治療    楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM