ある患者さんですが、肩の痛み(五十肩)や肩こりなどがあって紹介で来られましたが、いままで病院へ行っていて注射などをしていたが一向に良くならないので思い切って来られたとのこと


気という療法は、やはりまだマイナーのようでマッサージや、整体、カイロプラクティックのほうが体を触っているだけ効果がはっきりわかるのでなかなか足が向かなかったようです


でも、どれだけ病院や整体に行っても症状が好転することがなく思い切って来まして終わるなり


「気ってそんなに信じてなかったけど効くもんですね♪  だめもとで来てよかった〜」


と感想を述べられました


確かに、体を触るわけではないのに体の不具合が治っているというのはあまり信じられません


その上、遠くにいる人でも、電話を通じて同じ用に治してしまうということはまったく映画、テレビの世界で「やらせ」位にしか受け止められないのが普通です



でも、受けてみると案外その大きな効果に驚かされる人が多いですね


人の細胞には情報を発信する機能と受け止める機能があります


その機能を使って頭からあるいは体から発信した情報を患者さんの体に送り込んで一気に変化を起こさせることができます

受け止める機能がよい働きをしている人は数秒〜数十秒で大きく変化を起こします

その症状が、どんなに昔のものであってもどんなに重症であってもです




楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)    電話で救われるかもしれない遠隔治療    楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM