1年半ぶりかもしれない・・・

電話の声で判りました

「どうしたの?」


というと娘が脱臼して痛がっているので治してほしいとのこと


病院へは行っていて処置もされているんですが、もうちょっと治りが遅いし痛がっているのでお願いとのこと



さっそくの治療は右手の薬指第3関節


そこを意識しながら「気」を流してゆくと反応ありです


ずっと意識を集中してゆくとはっきりしなかった骨の形や関節の形が先生になって白い骨の色に徐々に変わってきた


これはいつものように「気」に反応し始めて効果が出てくるとそのようにイメージが変化してくるのでこれで指の関節は良くなってきていると思い患者さんに尋ねてみたら


「痛みが少なくなってきた〜」


と答えてくれたがまだ自分がイメージしていた反対側が痛いようで再度「気」を集中


それで今度は90%痛みが取れたみたいで指を動かしてもらうと動きは来た時よりも明らかに変化!


患者さんの顔も笑みがこぼれこれで治療終了


1年半ぶりは、指脱臼、でその前は膝の半月板損傷(これは完全に回復した)、その前は突発性難聴と忙しい家族です(笑い)

楽庵の気療整体法とは(本館ホームページ)            電話で救われるかもしれない遠隔治療              楽庵先生の気まぐれ日記(日々の暮らし)


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM